私がよく着る服の色と好きな色、嫌いな色について

色の魅力★イロイロ

私が普段着る服の色は寒色系です。

 

その理由は好きな色だからです、寒色系は冷たい感じな色って感じる人もいると思います。私の性格も関係しているような気がします。

 

大人しい性格なんですけど、あまり目立ちたくないっていうのも理由のひとつなんですけど、持っている服の色がそのジャンルの色しか持ってないのも理由の一つになります。

 

暖色系の明るい感じの色も好きです。
その理由なんですけど、色によっては気持ちが暗くなったり、明るくなったりすると思うんですけど、暖かいイメージがするところが好きな理由なのかもしれないです。
逆に嫌いな色は茶色や緑系ですね。

 

言い方は悪いのかもしれないんですけど、なんか色のイメージがきれいって思えないんですよね。茶色でも明るめの色ならまだ見た目的にもいいのかも知れないって感じるからです。
ちなみに緑色が嫌いないろは虫とかがうようよいそうなイメージがうかんでくるからです。

ホワイトが綺麗な季節になります

色の魅力★イロイロ

先日から、クリスマスの文字がやたらにみえて、ホワイトが浮かんできます。
ホワイトと言う色も好きな色です。

 

クリスマスツリーには、大きくわけて、緑と、ホワイトの2種類ありますが、私の実家には、両方があります。

 

雪が降って白くなったホワイトのツリーは、夜の柔らかいライトを浴びると実にきれいです。

 

白と言う色は不思議な色で、あっさりとし過ぎて、面白みがないように見えるのに、その色の印象から、清潔感、清めの色とされます。実際、雪の旧字体をみると、ほうき星のほうきがあめ冠の下についていることからわかるように、天から降って来て、地上を掃き清める役割をしてくれるもの、それが白い雪なのです。昔は、太って見える、と言って着なかった洋服も、最近は、好んで着るようになりました。

インテリアをまとめたいなら

キレイに飾っていたはずの小物や家具が、いつの間にか部屋がごちゃごちゃして、落ち着きのない部屋になっていませんか?

 

それはきっと、「色」が多すぎるからだと思います。

 

簡単にインテリアをまとめたいなら、部屋に使う色を4色までにすると効果的ですよ。

 

白は必須で、あと3色を簡単に決めます。

 

例えば、白と、オレンジ、緑、茶色など。

 

カーテンやラグ、ランチョンマットなど、布ものを緑で揃え、家具を白と茶色、それ以外の小物はオレンジを基調にする、などたったこれだけでも部屋の雰囲気が締まって、素敵なお部屋が完成すると思います。

 

4色の基本を使えば、その他の部屋ともまとまりが出てくるのでいろんなものを買い替えたり買い足したりする時も迷うことがなくなりますよ。